利尻カラーシャンプーと他の白髪染めシャンプーとの違い

白髪を染めるためのシャンプーは、利尻ヘアカラーシャンプーだけでなく、さまざまな商品が販売されています。

 

一般的な白髪染めや白髪染め用のシャンプーには、多かれ少なかれアレルギー症状を発症するリスクのあるジアミンを配合しています。

 

このジアミンが肌を刺激することにより、かゆみやチクチクとした痛み、蕁麻疹(じんましん)などの症状を引き起こします。

 

こういったアレルギー症状のリスクが少ないことが、利尻カラーシャンプーとほかの白髪染め用のシャンプーとの大きな違いの1つとなります。

 

また、天然利尻昆布に含まれているヌルヌル成分のフコイダンが、ヘアマニキュアによっていたんだ髪の毛に作用して、みずみずしくツヤのある髪にしてくれます。

 

さらに、ミネラル成分が髪や頭皮に潤いを与えてくれ、保湿効果が優れているアルギン酸がしっとりと髪をまとめあげてくれます。

 

天然利尻昆布を原料としているからこそできる、利尻カラーシャンプーの大きな魅力のひとつです。

 

コメントを残す